Kobook(コブック)とは

Kobook 運営者情報

Kobookの由来

Kobookの名前の由来はKo(いっしょに)とbook(本)となっています。

英語の”Co”には一緒にという意味があり、corporation(会社)co-founder(共同設立者)というふうに使われています。

“Ko”にした理由は私の出身地が韓国(Korea)であることから名付けました。

Kobook(コブック)の設立

電子書籍とカフェ

本が好きな人たちのため、また活字で多くの感動を生むための手助けができるようなそんなメディアを目指して、2019年10月29日にKobook(コブック)の運営をはじめました。

Kobookは電子書籍を取り扱うメディアです。書籍の本質はその中身であると考えています。本当に役に立つ書籍であるならば、永遠に読まれることになると私たちは考えています。

書籍がもつ本当の価値を提供し、何度も読むことのできる本が本来もつ価値を最大限に広めるために新たな可能性を模索していきます。

タイトルとURLをコピーしました